クロモジWS~里山生活学校~

 01, 2016 16:49
7月最後の週末、里山生活学校で行われた「クロモジ利活用ワークショップ」に参加してきました。

「クロモジを使ってアロマ蒸留水とオイル、箱庭をつくります!」と案内を頂いて、
クロモジ?? アロマ!蒸留水にオイル!? そして極めつけの箱庭っ!
キーワード全てに反応して、すぐに申し込み(笑)

世は夏休み、箱庭作りは小学生の工作にちょうど良いではないか!?
ってことでたいぞーさんも一緒です。


夏の里山、全体像撮り忘れ...。1枚撮れていたのはご自宅、とにかく緑が深い!
DSC01691.jpg





では、早速。
今回の講師、森林インストラクターの川村さんと、足元にあるのがクロモジ。
DSC01627_201608011447496ff.jpg

もうね「森林インストラクター」が初耳(失礼!)
樹木に詳しいのはもちろん、林業から野外活動・レクリエーションの知識も持っている方々のようです(mory調べ)。そして、クロモジも初耳、初見...と思って画像検索したら実を見たことある...気がする。「クスノキ科の落葉低木。枝を高級楊枝の材料」とのこと。





このクロモジを材料に「アロマ蒸留水とオイル」を取り出すワークショップです。
理科の実験装置を思い出しワクワク。葉を蒸して出てきた水蒸気を冷やして集めます、それが蒸留水ですね。
DSC01632.jpg






鍋の中ではクロモジの葉が蒸されてます。香りが!蒸し終わった葉はご希望の方が持ち帰り。
お風呂に入れると良いそう。我が家はこの時期お風呂に浸かりませんので、ご遠慮申し上げました(^_^;)
DSC01690.jpg





二層になってるの見えるかなー?上にうっすらあるのが油分(オイル)です。
蒸留水はビーカーへ。
DSC01636_20160801144753f6d.jpg


クロモジの他にも色んな植物で作られたアロマ蒸留水が並べられ、香りを嗅ぎくらべしました。
なかなか癖のあるものが多くて、子供らはしかめっ面w
DSC01640.jpg




川村さんが持ってきた蒸留水とオイルをデュフューザーに。
こうしてアロマを焚きながらお仕事されるそうです。川村さん、オサレ!(笑)
DSC01641_20160801151647813.jpg





そして蒸留水ができるまで(4時間かかるそうで、この日は11時から仕込んでいたそう)、箱庭作りです!
夢中になりすぎて、材料とか作業途中の画像一切なし!辛うじてたいぞさんの真剣な姿w
DSC01650.jpg





はい、みんなの作品。色つきの砂や小石、そして里山の木の実なんかを材料にしています。
DSC01658.jpg





たいぞーの夏休みの工作。えーっと、母よりセンスが光る!子供の頭の柔らかさに感心。
DSC01678.jpg



私のは載せません!(笑) みんなの作品の全体像には入ってるけどねwww
スクラップブッキングをするときは、色々いじってマイナスしていく ⇒ 結果すげーシンプル(のつもり)...なのですが、箱庭に関しては小さい空間をうまくまとめられず、母、不完全燃焼ー。 


代わりにセンス光る箱庭をピックアップ!里山かぁちゃんの可奈さんの作品。ピンボケ( TДT)ゴメンー
DSC01666.jpg





これは立体的に見たほうが感激する!って言うことで横から。
ね、良いでしょ!!! この作品、性格出てると思う(´▽`*)
DSC01671_20160801144708795.jpg





そして、シンプルの極み。誰の作品だったんだろう。
精神統一にいいかも。欲しいかも、これ。
DSC01661.jpg





続きまして、箱庭づくりのあとは、おやつ!
可奈さんお手製の揚げパンと、参加者さんの持ち寄り品の梅ジュースをいただきました。
もっちりふわふわパン、すごく美味しかった♡
アイス(もちろん可奈さんお手製)や持ち寄りのお漬物もあったんだけど、食欲に負けて画像なし!
DSC01685.jpg





お腹が満たされたところで、蒸留水とオイルが完成した模様。
部品を外してー、
DSC01695_2016080114463898b.jpg





ギリギリまで水を落とし、抽出されたオイルを取り出します。この作業が難しいそう。
DSC01697_20160801144639952.jpg





持参したペットボトルに蒸留水とオイルを数滴垂らしてもらってお土産として頂きました。
アロマポットがあるので、早速おウチで試しましたが、うっかり!
猫のいるおウチではアロマは気をつけないとダメなんですよね。(猫に有害だったりするそう)
ってことで、私も川村さんの真似して会社で焚くことにします。

・・・・デュフューザー欲しいわ。




さて、今年も里山フェスタあります!WSで参加します!
詳細は里山生活学校の方でアナウンスが出てからにしますか。
取り敢えず日にちだけ。

第6回 里山フェスタ 9月10日(土) 10:00~

今年のワークショップの見本の一部はこんな感じ。
その辺にある葉っぱ(!)を使ったスタンプメインのワークショップです!
IMG_2315.jpg


よろしくどうぞー♫

ジメジメ夏休み

 28, 2016 09:49
子供の夏休みが始まりました、昨日から。
毎年ながら、まるっと学童へお任せコースです。お弁当を持たせる面倒はあれど、本当にありがたい。

長期休みの集団生活は毎回、お友達とのちょっとしたいざこざがあるので
そこが心配ではありますが、それもまた、成長の糧になるだろうと遠目で様子を伺っています。


東北はまだ梅雨が明けておらず、ジメジメ。
今朝のラジオ体操は雨で中止となりました、3日間しかやらないのに。

学童の子は毎日学校のプールに入れるのですが、今日は雨と思ってプール道具を持たせずにいたら、たった今
「今日はプール開放します」 (!)と学校からメールが届きました。プール道具を届けてあげようか迷っている母です...。



学童では毎日読書の時間があるので、学校から借りた2冊ではとても足りず(それは先週末で読み切ってしまった模様w)母チョイスで市の図書館から借りてきました↓
DSC01623_201607280910044ad.jpg



えぇ半分は母(私)用ですがw
左上2冊と、左下1冊+今日持っていってる1冊が息子用。

左下の森絵都さんのカラフル、どこかで見て覚えていたんですが、児童書コーナーにあったんです。
!?と思いながら、中をみたら小さい字でびっしり。これ児童書で合ってるんだろうか?
まぁ、母も読みたいしーと思い借りてきました。


そんなこんなで、秋でもないのに夜の読書を遂行中でございます。
おととい3冊を返却して再び3冊借りつつ...どれが先に借りた物か忘れてしまいましたが(←おい)、他5冊の予約本があります。
手元にある(ほぼミステリーの)積ん読(ツンドク)本も減らしたい。時間がほしい。


電子書籍で購入したマンガも積ん読本と化してます。
1年も前に買っていた「四月は君の嘘」をたいぞーさんと共有しているのですが、どちらが先に読み終わるか...。
レビューも良いので読めばあっという間なんだろうけど、11巻という巻数が読み始めるのを躊躇させるw

漫画は背景があったり表情があって視覚に入ってくるので読みやすいけど、想像力が培われるのはやっぱり活字だなーと再認識しています。
ま、どっちも好きなんですけどね。


さて、近くに用事があるし、ついでにプール道具も届けてこようかなーっと。

猫島の旅~父さんプレゼンツ~

 27, 2016 15:30

日曜日。宮城県は田代へ。島民より猫が多い(らしい)猫島へ旅してきました。

「島」なので、もちろん海を渡って行きます。
過去何度も言ってきましたが、私とたいぞー船が苦手。

父さんから提案があった際、たいぞーがまさかの快諾。 頭の中はきっと ネコ>船酔い だったんでしょう。
私、船酔いがどうしても嫌で、ギリ前日の午後まで返事保留。


で、結局ね。
DSC01484.jpg


風が強くてね、最初フワッと揺れてね。・・・無理ーーーー。 と思った数分後には爆睡w
起きたら島に到着してました。

どうやら酔い止めがものすごーく眠くなるらしくて、ウチから港までの3時間弱も、船の往復(片道50分?)も、帰りの車も爆睡。
帰りの30分ぐらいだけ、眠さのピークは過ぎたっぽかったので、一応気を使って運転。
酔い止めというより睡眠薬・・・?ま、酔わなかったので、結果オーライ。(北海道の時もそうだった。眠くて運転丸投げしたっけ)





そんなこんなで到着です。
DSC01492.jpg





さあ、島を散策!と思ったその瞬間から激しいお出迎えw
DSC01500.jpg





そしてその後続々と。
DSC01494.jpg





仕掛けられるトラップで島の中へ全然入って行けないw
DSC01511_20160627143010355.jpg





やっと入ったと思ったら。可愛すぎ。何、この距離感www 
DSC01515.jpg





真ん中にいた猫さま。父さんが撫でるw
DSC01521.jpg






ちょっと息がハァハァしてきたので(爆)箸休め的な、紫陽花。
多分今が一番いい季節。気温が良くて色んな花が咲いていて。
DSC01513_201606271409368ce.jpg





住宅が密集してるところ以外は山道。
道端にはフキやミズ、姫筍が生えていて「植物図鑑」を見たところだったから、食材の宝庫で羨ましかった(笑)
DSC01590_20160627140811bec.jpg





島は全く観光地化されておらず、こんな看板が数箇所ある程度。
DSC01517.jpg





猫が一番いるらしいマンガアイランドにて(笑) もう笑うしかないw
DSC01550.jpg
DSC01551_20160627140836ea0.jpg





我が家のミーさんは当然ながらウチの中での写真しか撮れないので、こんなシチュエーションとかテンション上がる。
DSC01536.jpg





♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
DSC01564_201606271408384ea.jpg





美人さんでした♡
DSC01573_20160627140839183.jpg





港に戻り、持ってきたお弁当を食べて。帰り支度。
DSC01608.jpg





船場以外であった島民は一人(軽トラ1台)。猫は何匹遭遇したかな。
DSC01601_20160627140812737.jpg



まだまだ写真はあるんだけど、キリがないので(^_^;)

ということで、まったり猫島旅でした!
たいぞー曰く「もっといるかと思った」  ・・・おぃおぃ、結構いたぞー!(笑)

先にも言ったように、全く観光地化されていませんので、お弁当必須。
辛うじて自販機はありますが、ゴミは当然持ち帰り。
一瞬、カフェとかあればーと思ったりもしましたが、島民と猫たちの生活や日常を思ったら現状のままが一番なんだろうなー、と。

田代島の皆さま(猫さま)静かな日曜日、お邪魔しましたー。

Tag:TAMRON28-75mmF2.8XR Sonyα300 お出かけ ネコ写真

倒れるときは前のめりっ

 10, 2016 15:51
すっかりご無沙汰しております。
スポンサーのアレも出っぱなしで。サボり癖が酷いですな。 ↓4月の写真です(´Д`;)
DSC01120_20160610153248c52.jpg


さて。
今朝、ごみ捨てに出ましたらご近所のオジさまがいらっしゃいまして。
「大丈夫だったか?」  と声をかけられました。

「??? ハテ何の事だろ?」  と思っていましたら

「転んだべ?運動会」

「・・・・」
「ひぃぃぃぃー!!!見られてたんですかーーーー(´Д`;)(´Д`;)(´Д`;)」


ということで、9割方忘れてた「週末の心の傷」を見事にエグられまして、未だ引きずっております(ノД`)シクシク


先週末は地区の運動会で。たいぞーが行くと言うんで、じゃあ母も・・・と。
区対抗で競うんですが、最終種目の年代別リレーに50代で借り出されましてw
ピッチピチの40代ですけどね。

バトンを受け取る為、他区の50代の方々と一列に並びましたら見たところ一番若い。(当たり前)
お隣の区に至っては「オラ50どごろじゃねぇ、70代だぁ」とボソっと。

ここで人間性が出るわけですよ。

私 : 「イケるっ!!!!」    ← こらぁーーーーーーー!!!

バトンを受けとり、卑しさ全開でスタートダッシュしましたら、もつれにもつれて
ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!! っとね。 派手にね。

神様っているんだね(涙目) 悪いこと思っちゃいけませんっ!お前が言うな


ま、すぐに体勢を整えてダッシュして(自分では二人抜いた・・・気がしている)次走者にバトンを渡し、
40代、30代、20代と頑張ってもらい、アンカーの小学生が本物のリレー選手で・・・本当にありがとう!
3位でした(*´∀`*) 多分。



て事で、地区の皆さんの前で繰り広げてきた壮大なパフォーマンス、せっかく忘れかけてたのにぃー。
オジさまのおかげで傷心再びっ。
フォローしてくれようとしたのか 「でも、足速ぇーな。転んでなかったら1位だった!」
と言ってくれましたが、出来ればそっとしておいて欲しかった(ノД`)シクシク
そして速く見えたのは「50代に潜りこんでたから」

まぁでも、今回の経験があれば、この先どんな恥ずかしいことがあっても大丈夫な気がしてます!(超前向きw)


まだまだ痛む傷と筋肉痛を引きずりながら、月曜日には思い立って一人レイトショーへ。
いや、何の事はない、月曜日は1100円で映画が見れるのでw
有川浩さん原作の「植物図鑑」を観てきました。

原作はゴロゴロと床を転がりたくなるような甘々なラブストーリーなんですが(どんなですか!?)
映像になったらどんな感じになるんだろうとワクワクで。




とと姉ちゃんの高畑さんはやっぱりお上手ですね。すごく良かったです。
ポスター等で見かけたイメージは二人ともピッタリだったんですが、男性の方は(お顔と名前以外存じ上げておりません・・・実家の母がファンですw)、雰囲気は出てたけどーって感じですかね。
どちらかで書かれてるのを見かけましたが「黒髪」だったらもうちょっと…同感。
などとオブラートに包みましたが、「原作を越える映画などない!」これに尽きますな!

原作を知らなければ純粋に楽しめると思いますよ(´∀`*)
甘~い甘~いそしてちょっと切ないラブストーリーです。
原作はさらに輪をかけて甘々仕様になってます。(個人的感想)ま、活字だと読み手の想像(妄想)の中で広がる世界なので、ね。


ってことで、塞ぎかけたかさぶたをエグられた故、傷を癒しに今週末は「高台家の人々」を友人と観に。
本当は別なの観たかったけど上映時間が合わなくて。


では皆様よい週末をお過ごしくださいませー。

春スキー

 11, 2016 15:15
昨日から展勝地ではさくらまつりが始まりました。いつもより1週間早いです。
会社裏の公園はピンクの花(梅?)が満開です。

春ですな。
さっき久しぶりに雪降りましたけど。吹雪ましたけど。一瞬。

て事で。土曜日はたいぞーさんと二人で夏油高原スキー場へ行ってきました。
快晴!無風!(トップシーズンにはありえない良天w、大体吹雪www)
DSC01053.jpg


シーズン終盤ですが、今シーズン初です。しかも、2年ぶり?3年ぶり?
ということで、今回もスクールに申し込み、丸っとコーチにお任せコースです。

普通なら5人程度のグループレッスンですが、さすが春。
申し込み人数が少なくてマンツーマンでした。って、それ狙って行ったんだけどね。
普通に個人レッスンだと倍の料金しますので、あえての今時期。
雪の質とかはアレだけど、人いないし、暖かいし、たいぞーヤル気満々だし(ココ重要)。いーの、これで。



しかしたいぞーさん、母と滑るつもりで来たらしく(かーさん普段着で行ったのになぜそう思ったか謎w)
到着早々スクールに申し込みされてご機嫌斜め・・・。
可愛らしいお姉さんコーチに丸投げしまして、ご機嫌直りました、多分。まずはストレッチ。
DSC01050.jpg





快晴で眩しすぎました。すっごい険しい顔www
DSC01056.jpg





ここからは、フードコート内から望遠撮影でお届けしますw

歩いてリフト前に到着も、板の金具が調整不備で戻ってきました。(ウェア以外レンタル)
なかなかの小柄なコーチに抱き抱えられる、未だ小柄な新4年生w 笑顔w
DSC01065.jpg





調整して、再度リフトへ。
DSC01067_201604111127367f3.jpg





合計3本リフトに乗り、1本目こそ1時間かけて降りてきましたが、最後は15分で降りてきました。
足元見すぎ、もっと先見ないと!と母の心の叫びw
DSC01077.jpg





ボーゲンでゆっくりは大丈夫そう。コーチ、マンツーマンでみっちりありがとう!
出身小学校が同じだそーで、たいぞーさんの先輩でした!
DSC01076.jpg





話が変わりますが、この日、センターに入った途端スキー場では見かけない方々に遭遇しまして。
いわゆるコスプレをされている集団でしたが。さすがにカメラを向けるのは気が引けまして、ええ・・・。

いろんなキャラクターが描かれた板がズラーっと並んでおりました。
「痛車」ならぬ「痛板」というらしく「日本痛板協会」と書かれたのぼりが立ててあって、世の中には知らないことがまだまだあるなーっと思った日でした(笑)



その方々をフードパークから 盗撮 パチリ。(載せても(;・∀・)ダイジョウブ…だろうか?)
メイドさんのスキー姿です。男性ですw
DSC01070.jpg





こんな方々も。ごめんなさい、何のキャラからはヨクワカラナイ・・・です。こちらも男性でございました。
DSC01073.jpg

なんだか濃いー土曜の午前を過ごしてまいりました。





最後は、たいぞーさんのラーメンがっつき姿でw
DSC01082_20160411134145015.jpg



 
今シーズンはこの1回で終了です。←え!? ま、時期も時期なので。
来シーズン初めにもう一度スクールで教われば基本はもう大丈夫だと思います。
ここでは5、6年生の授業でスキー教室があるのでね、少しでも身につけておいたほうが楽しめるかなーという親心です。


何を隠そう、私がスキー大嫌いで(当時ですよ)スキー教室当日に高熱出して休みましたから。
そんなに嫌だったのか、と我ながら笑ってしまう過去です。
だから、少しでも楽しさ(と、出来るという自信)を持って臨んでほしいと思っています。


さて、次はさくらの写真載せられるといいなー。
展勝地は9日(土)、1輪しか咲いてなかったんだって。(夜桜用の電灯工事してきたとーさん談)
なんだかんだで、いつもどおりの開花のような気がするんだけど。
今年もさくらまつりで三陸の牡蠣を食らうぞっ!!!花よりだんご