スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅ればせながらっ。
本年もゆるりとよろしくお願いいたしますm(__)m



さらっと今年の目標を。











とーさんにお姫様抱っこをしてもらう (爆)










すでに正月太りでマイナススタートですが(´・ω・`) 健康になるのだっ!!!
「太りすぎ」判定が出てから、さらにデカくなったんじゃね?疑惑も浮上しておりますが、
ゆるっと挑戦します。明日からwww 




元旦はまさかの「雨降り」でしたが、その後はやはり順調に雪がふりまして。
2日の朝にはこんな↓です。これでも今年は雪が少ない。と思う。
DSC00749-1.jpg





道路の反対側。
DSC00750-1.jpg


ちなみに今年のおみくじ「中吉」。ここ何年か大吉が続いていたので、プチショック。
我家の男子は揃って「末吉」でございました。ま、何引いたって数分後には忘れちゃうんだけどねw


この写真、歩きながら撮影しましが、ご近所のおじいちゃんに会いまして。
新年のご挨拶をしたんですが、私が首から提げているカメラを見ながら話すので、全く目が合わずw
カメラ提げて歩いているのが不思議だったんでしょうねー。他に何も持ってなかったし(゚ε゚ )ブッ!! 



さてさて、この正月休みで久々の「とーさんプレゼンツ」行ってまいりました。過去のは→から
今回はそこそこ雪が降る我が家から、さらに豪雪地帯へ。移動手段は車です。
一応、西和賀町へ・・・とは聞いていましたが、それ以上のことはいつも通り何も聞かされずw
秋ごろから西和賀にご縁がありますな。出張講習とか、キャンプとか。今回は温泉へ。



我家から小1時間。高速道路の通行止めでプチ渋滞だったらしい。←車中爆睡w
今回はこちらで一晩お世話になります。
湯川温泉 四季彩の宿 ふる里
ふる里7





中の雰囲気がとっても良くて。女性は画像の箪笥のから好きな浴衣を選べます。
この時の温泉の雰囲気によく似てて、系列なのかと思ったけど違うらしい・・・。
ふる里2





この時外は・・・。さすが湯田っ。
ふる里3





そして、今回のサプライズ☆ なんと!内風呂があるお部屋でしたっ。
たいぞと二人で、わー!!ぎゃー!!大騒ぎでしたw 早速、入浴シーンでも。
ふる里5





風呂上りには、コンビニで頂いた工作をw
ふる里4





お待ちかねの夕飯。撮り忘れ多数。最後は満腹すぎて味が分からず←おいー!!
ふる里1





翌朝、一番風呂。たいぞさんの入浴シーン再び。
ふる里6




11時のチェックアウトまでゆっくり休んで帰路につきました。
仲居さんに「雪すごいでしょー!!」と言われましたが、何気に見慣れた感じがあったのは、
スキー場に行くときの雪量と変わらないせい?
ふる里8





どうやら、西和賀町の出初式の時間と鉢合ったらしく、しばし足止め。
たいぞ氏から「出初式って何ー?」と聞かれましたが上手く答えられずw
ふる里9




そんなこんなで今回のとーさんプレゼンツ、終了でございます。
部屋の隣に風呂があるもんだから何回も入り、多分そのせいで頭痛・・・。
何やってんだか。


正月休みが終了し、本日より通常営業。
たいぞさんはまだ2週間も冬休みがあるので、まるっと学童へお任せです。

私はこれから2月末までアリ地獄へ・・・。
終わった後は楽しみが待っているっ☆
それを心の糧に、今年こそ早めに決算業務を終わらせるのだ(`・ω・´)シャキーン


スポンサーサイト
はいはい。記憶が薄れないうちにね。
とーさんプレゼンツ@北海道の旅  続きですw


とうとう最終日。早朝からすばらしい体験をさせてもらった後は・・・ ん?見えにくいね。
DSC04909_20120820211754.jpg





・・・小樽水族館です! 
DSC04911.jpg


小樽といえば運河やガラス・オルゴール等有名なものがいっぱいですが、そちらには一切触れず、
こちらの水族館と隣接された遊園地で楽しんできました。


スタンプ帳を買い(105円)記念に。
DSC04913.jpg




水族館の写真はどーしたらうまく撮れるのでしょう?
なかなか綺麗に撮れませぬ・・・。ってことで中の写真はこの1枚のみw
DSC04914.jpg




ちょうどイルカのショーが始まる時間だったようです。
と言いつつ、最初に出てきたのはセイウチちゃん(♀)
観客のお兄さんと熱いチューをしてましたw
DSC04967.jpg




お次。アシカ・・・では無かったんだな。ちょっと聞いたことが無かったけど、その辺の仲間と思います←適当すぎw
DSC04973.jpg




最後の最後でやっとイルカ!
DSC04960.jpg
DSC04984.jpg



出てきた!と思ったら、ものの数分で終了ー。前のが25分ぐらい・・・。
トータル30分のこのショーは、「イルカのショー」という名でいいのだろうか?(笑)




隣の遊園地へ。
DSC04987.jpg





運転しているつもり。
DSC05005_20120820212220.jpg





暑くてヘバリましたので、ここらで昼食を。海鮮丼をチョイス!
見えてないけど、トロも隠れておりました。甘いウニが一番うまかったw
DSC05014_20120820212219.jpg





食後は↓
DSC05007.jpg




再び水族館に戻り、カピパラさんと遭遇。
DSC05016.jpg



写真撮って無なかったけども、ペンギンのショーも見てきました。
たぶん元々芸などしないペンギンを、巧みな話術と餌付けでショーへ導くお姉さんに会場中爆笑でした。
話しぶりはマギー司郎を彷彿とさせる、素朴な語り口。
この日一番面白かったw なのに写真は撮ってないw




さて、そろそろ北海道の旅も終わりです。苫小牧のフェリー乗り場へ向かいます。
小樽から3時間越え・・・は厳しかったので、高速で1時間チョイ。高速道路万歳!!
苫小牧の温泉施設でまったりしながら乗船時間を待ちました。

空模様が怪しく、出る頃にはすっかり嵐で大荒れw
大部屋で雑魚寝状態でしたが、my寝袋を持参した我家のボンは出航と同時に爆睡。(23:59出航)
私は「すごく効く」と薬剤師さんが言っていた酔い止め薬を飲んで横になりました。
爆睡とまではいかなかったものの、疲れもあったからか寝れたような気がします。
立ち上がったら、結構な揺れでしたが酔いませんでした!!

八戸は朝7時30分到着。観光をすることもなく、自宅へ向かいました。
薬が効いていたのか、揺れが続いていたのか、異常な眠さで殆どの運転をとーさんにお願いし、
自宅についてからも夕方まで寝てました。疲れちゃったのねん。


でも、今回は車があったせいかとてもラクでした!
それに、過去の数倍楽しかったー!!!
船酔いも場合によっては大丈夫みたいなので、フェリーの旅もありですなっ。


ということで、長々とお付き合い頂きありがとうございました。
北海道はとても涼しかったですw

岩手はまだまだ暑いね・・・。毎日汗だくですw
お盆前の涼しさはいづこへ・・・。







タイゾさんの夏休み終了ー!
今日から幼稚園です。午前で帰ってくるけどもw

さて、北海道の旅の続きです。
あ、記事が増えてきましたので「とーさんプレゼンツ」カテゴリー作りました。
闇旅(行き先はとーさんのみ知る)から始まり、今も何をするかは当日聞くシステムになってますw
我家の旅日記ですが、よろしければどーぞ^^


では、3日目。快晴。涼しい。
DSC04803.jpg




昭和新山へ行きました。未だ噴気活動が見られます。白い雲みたいのが見える?
DSC04841_20120820084303.jpg



売店などもたくさん。
DSC04838.jpg



そしてロープウェイで有珠山火口原展望台へ。
DSC04804.jpg



ロープウェイから。下りとすれ違いました。
DSC04811.jpg




展望台到着。洞爺湖が見えます!
天気が良いおかげで見晴らしが良く、360度の大パノラマに感動☆
DSC04812.jpg




有珠山遊歩道側・・・かな?すでに記憶が曖昧w
DSC04825.jpg




記念写真。
DSC048152.jpg



ロープウェイで戻ります。晴れてよかったー。
気持ち良い午前を過ごしました。




さて、今晩の宿のキャンプ場に向かいます。
何せ北海道広いので、移動時間が半端無いです・・・。

買出ししてキャンプ場に着いたのは夕方。
管理人さんから「プライバシーが保たれます」と説明あったとおり、
サイトごとが木々に囲まれ他のサイトが見えない。=タイゾのお友達作りがしにくい。
キャンプ場にマナーは必要だけど、プライバシーはあまり求めてない^^;
隣が見えるぐらいでいいんではないか?と思うのはウチだけかなー。




かなり整備されていて、焚き火に使えそうな木など落ちていない。
ので、管理棟で薪を購入。600円?800円だったかな^^;
DSC04848.jpg




管理棟で飼ってるウサに遭遇。毛は猫ぐらい柔らかかった^^
DSC04851.jpg



そして取れたて野菜が販売されてました。我が家ジャガイモを購入。
アルミで包んで焚き火へポイ!(笑)食べきれない分はお持ち帰りしました。
DSC04854.jpg


バタバタしてたので、夕飯の写真はなし!
夜は寒く(涼しいではなく寒いw)防寒着を持っていって正解でした。
管理棟の方々はものすっごーく親切だし、炊事場なんて部屋みたいになってるし(素敵空間で米とぎましたw)
施設全体に手入れが行き届いているんですが、だけど、だけども・・・
総合的に相性が合わないキャンプ場だった気がします。(あくまで私個人の感想)そんなこともあるさ・・・。




あっという間に翌朝w 4日目の朝。
5時過ぎに起きて、顔も洗わずそのままGOー!!

着いたところは・・・!!!気球に乗りますっ。
DSC04894.jpg




気持ち良さそー!!!
DSC04896.jpg
 



順番待ち。寝起き顔のタイゾ氏。天気は良いけど寒いので長袖w
DSC04898.jpg




乗り込みました。上からの景色。この日も快晴!気持ち良い~♪
DSC04906.jpg
DSC04904.jpg




羊蹄山。朝靄がかかってますね。あ、そうそうココはニセコですw
DSC04907.jpg



そんなこんなでたった5分の気球体験終了ー!
いや、でも5分でも気持ち良かったよ^^
ガスの燃費の関係上、今時期は早朝か夕方しか無理なんだって。
5分の間にガイドのお兄さんが色んなことを教えてくれました。

同じ敷地内ではアスレチックもあるんだけど、タイゾの身長が足らず入れませんでした。
110cmあればすっごい遊べます。有料だけどw
ニセコ、すっごいリゾート地でオサレなお店やカフェ、遊ぶ所もたくさんでした。
いつかリベンジしたい!!




キャンプ場に戻り、朝ごはん→撤収作業→次の目的地へ。
長いのでまたまたつづく・・・。
今年も行ってきました!
とーさんプレゼンツ @北海道の旅

今年はどこにする?岩手より涼しい所は・・・やっぱり!?てな感じで今年も北海道に決定w
2010年2011年(それぞれリンクで飛びます)電車の旅でございました。
なぜなら、私が過去の船酔率100% & タイゾの初乗船が船酔いで終わった為、船は禁断の移動手段。
飛行機はお高いので選択肢にすら入ってこないw よって残った移動手段は電車のみ!!


しかーし。昨年の過酷さを思えば船の方かラクかも!?なんて思い始め。
そしてタイゾの船酔いの記憶も曖昧になってるようで。なんせ2歳?3歳?のときのこと。
じゃー、今後のこともあるしここらで一度実験的に・・・。
ってことで前書き長くなりましたが、今年は船に乗って海を渡って参りましたー!!


では。とーさんプレゼンツ 2012summer 今回は船の旅っ!! @北海道  スタートです!!

朝家を出て、一路青森へ向かい・・・10時30分到着。
DSC04716.jpg




はい、この船に乗りますよ。車ごと。その名も「ナッチャンworld」に。
DSC04717.jpg




全部映りきらず・・・後ろからはこんな感じ。
DSC04722.jpg




いよいよ乗船。ぶーんと船に入ります。
DSC04729_20120819170354.jpg





車を降り船内に。ロビーはこんな感じ。初めての船に興奮気味w
DSC04751.jpg





階段を昇り席に案内してもらったら・・・
DSC04732.jpg





「わー!!!すごーい!!とーさんこんな席取ったの!?」と大興奮の私と息子。
エグゼクティブデュオ席というらしい。
DSC04733.jpg





個室っぽいし。「すげー!!」「すげー!!」と興奮してたら、とーさんが

「ここしか取れなかった」

とポツリ。あ、そーいうこと・・。キャンセルが出た席がたまたまココだったらしい(笑)
何にせよ。船に警戒心ありありで乗ってきてる私とタイゾはテンション上がって警戒心も薄れ・・・。





船内で駅弁を買って「いっただきまーす!!」(食堂とかあると思ってたら売店だけでしたw)DSC04741.jpg






満腹の後は船内をぶらり。後方デッキから
DSC04749.jpg






そして、マッサージチェアに癒される。
DSC04744.jpg

このナッチャンは高速船で、2時間45分で函館に着きます。
船酔いする家族を気遣ってこの船を選んでくれた(と思う)が、酔う間もなく函館に到着w
とりあえず第一関門突破&私の船酔い確立が100%じゃなくなりました(笑)





下船の後、今晩の宿へ。・・・啄木亭再び。(笑)※2010年参照
DSC04765.jpg





温泉に入りちょっと休んだらあっという間に夕飯へ。
ホテルのビュッフェも捨てがたいけど、北海道といったらジンギスカン!!
ホテルから徒歩数分のところにお店を見つけたのでそこへ。
DSC04773_20120819183417.jpg





ジンギスカーン!! 
DSC04774.jpg




タイゾさんもお肉にチャーハンにと食欲旺盛でした。
DSC04781.jpg




壁には羊のショーンのような手書きの絵が(笑)何気に有名店だったようで、
サニー千葉やらラモス他数十名のサイン色紙が飾ってありましたw
大満足でお店を後にしました。
DSC04782.jpg




函館といえば。ホテルへの帰り道にて。
DSC04791.jpg


こうして1日目の夜は更けていきました。



そして2日目。天気予報は大雨+雷注意報。
実はこの日の夜はキャンプを予定しておりました。が、この天候で断念。
宿は取っていませんでしたが、キャンプのときに寄る予定だった温泉に宿がとれ宿泊となりました。

この日は2010年のリベンジで函館赤レンガ倉庫に行く予定でしたが、駐車場待ちの渋滞発生・・・。
時間がもったいないと、今回も断念・・・。近くのショッピングセンターで買出しをして2日目の宿に向かいました。
DSC04799_20120819183442.jpg

ということで、2日目の写真は全くありませんー。
では、3日目・・・といきたいところですが、長いのでまた後日につづく・・・。

Tag:お出かけ TAMRON28-75mmF2.8XR Sonyα300

夏休み@北海道

 19, 2011 23:14
パーマネントあてました。ショートカットにぐりぐりパーマ☆
って事で(←全然関係ない)今年の夏休みの写真を。

mory家、今年は(も)北海道へ行ってまいりました。
去年の記事の〆で「いつか富良野や美瑛に行ってみたい」と書いたばっかりに、
こんなに辛い旅になるとは、想像もしませんでした・・・。

ここから北海道に向かう時、足の選択肢としては3つ。
・飛行機 ・フェリー ・電車

飛行機は高いという理由で即却下。ではフェリーは・・・というと、
我が家には船がアウツ!な奴が2人いる・・・。
言わずと知れたワタクシmory。ハワイの豪華客船(快晴穏やかな海)すらアウト!!!
そしてこの時の事を鮮明に覚えてるらしい4歳児、タイゾー。

実は今回、とーさんは早々にフェリーの予約を取ってスタンバイしてたんだけど、
「船で行くよ」と言ったとたん「やだー!!!!」と完全拒否。

ということで、
今年も結局「とーさんプレゼンツ電車の旅 ~もしかしてこれって罰ゲーム?~ 」スタートですっ。
DSC09351.jpg





午後出発。まずは青森へ。
DSC09353.jpg





はい、北海道へ行きますよー。この時点で午後10時。そう、夜行列車ってやつ。
DSC09359_20110819092010.jpg





いつも8時には寝てしまうタイゾーさんは、電車の座席に座ったと思ったらものの10秒で↓。ごめんよ・・・。
DSC09366.jpg





翌朝、札幌からさらに移動。車窓から↓ 見渡す限りの大自然!田舎に住んでいますが、規模が違う・・・。
DSC09390.jpg






目的地到着!
DSC09393.jpg





向かったのはもちろん
DSC09399.jpg





自販機かわいい。
DSC09403_20110819092126.jpg






ここからは動物園の写真を一気に。
DSC09405_20110819092125.jpg


DSC09407.jpg


DSC09427.jpg


DSC09415.jpg


DSC09464_20110819092229.jpg


DSC09459_20110819092230.jpg


DSC09435_20110819092231.jpg


DSC09443.jpg


DSC09479.jpg
噂どおりのとーっても楽しい動物園でした☆
でもでも。私の中の№1は、秋田の大森山動物園です(笑)




翌日の写真も一気に。ラベンダーの季節はもう終わってちょっと寂しい花畑。
DSC09492.jpg


DSC09499.jpg


DSC09506_20110819092338.jpg


室内の撮影OKでたくさん撮ったんだけど、ネットへの掲載NGなのです・・。
DSC09531.jpg

とーさん、この日に備え「北の国から」のDVD見まくってました;
DSC09534.jpg


DSC09541_20110819092428.jpg


DSC09557.jpg


DSC09555.jpg


DSC09573.jpg


ホームで出会った電車。旭山動物園行き専用電車。(我が家は乗ってません;)
DSC09584.jpg



そして帰る。行きと同じコースで帰ってきました。ただただ疲れました・・・。
あえてキツさは書きませんが、電車で行くなら函館が限界でしょう。
ちょっと無謀でしたわ。
義母からも「せっかく行くのになぜそんなにキツイコースをとる」と言われる始末。
今回だけは 楽しい<疲れた な旅でした。

母の「疲れたね」の言葉にタフな4歳児は「えー!?楽しかった☆」と答え、
とーさんの血が脈々と流れてることを実感した瞬間。

でも、今回はさすがにとーさんも疲れたらしく「次は飛行機だな」と。
飛行機使うなら沖縄行きたいわ!!と思う嫁なのでした。

以上、mory家の過酷な夏休み旅レポートでした。

Tag:Sonyα300 DT18-70mmF3.5-5.6 お出かけ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。